さらば借金!借金完済への道

2016年9月27日

借金が多くなってしまって返済に困ってる方、多重債務で苦しい生活を送っている方。
借金で首が回らなくて、もう今月どうすることもできないという方。
収入よりも支出の方が多くて、毎月借り入れをしてやりくりしている方。
借金を返すために別の業者から借入れてやりくりしている方。
カードローンの返済を滞納してしまい一括返済請求が届いてしまった方。

その状況は法的な借金の整理方法で今すぐ解決できます。

借金地獄・多重債務は今すぐ解決できる問題です

借金がチャラになるということはではありません。
しかし、行き詰った現状を抜け出して、将来の見込みが見える状態まで解決してくれる方法です。
今のつらい借金生活と永遠におさらばする方法です。

その方法を「債務整理」といいます。

詳しくは第二章「債務整理とは?」を読んでみてもらえればと思います。

私自身、借金完済アドバイザーとして行き詰まった債務者の皆さんの話を数多く取材してきたなかで借金完済の最良・最速の道は法律家による債務整理だと確信しています。

債務整理が一般的に広まったことや法律事務所の過当競争などの結果、今では無料相談での受付が一般化してきました。(※数年前までは弁護士の債務問題の相談料は1時間5,000などが一般的でした。)

このコーナーでは、この債務整理という最もお手軽で合法的な借金解決法を知っていただき、借金完済への道を切り開く方法を分かりやすく紹介していきたいと思います。

多重債務者とは ~多重債務者の状況~

多重債務とは、借金の返済が追いつかず複数の業者から借金を重ねてしまう状態です。

個人の返済能力を超えて借金をしてしまっている状態とも言えます。

毎月の収入よりも月々の返済額の方が多くなり、借金の元金がどんどん膨らんでいく状況です。

例えばこんな状況・・・


気軽な気持ちで消費者金融や銀行カードローンからお金を借りる。

毎月のキャッシング・カードローンの利用が当たり前になる。

貸し出し利用上限残高いっぱいまで借りてしまう。

毎月の収入よりも返済額+生活費(支出)が上回ってしまう。

ひとつの借入先の返済が間に合わずに、それを穴埋めするため、別のところから借金をしていく。

キャッシングや街金、クレジット、サラ金など、複数の金融業者から借り入れしてしまう。

それを繰り返し、今どこにいくらの借金があるのかもわからない状況になってしまう。

色々なところから返済を迫まる電話や通知が毎日のように届き、精神的にも肉体的にも追い詰められる。

もう何も考えられず、思考能力がどんどん落ちていく。

貸してくれるところがなくなり、闇金に手を出す。

家族に相談することもできず一人で悩んだ結果、一獲千金を夢見てパチンコや競馬、株やFXにはまる。

儲かるはずもなく、さらに借金は増え、夜逃げや自殺などに走る。


あなたは今どの状況にいるでしょうか。

「まだ私は複数から借りてないから大丈夫」とお思われたでしょうか。

しかし一つ言えることは、上のどの状況にいる場合でも、放っておけば状況は確実に悪化していってしまうということです。

人は借金生活に置かれると、正常な思考能力が極端に落ちてしまいます。(※これはある意味、金融業者の巧妙なマーケティング戦略の一環とも言えます。)

これは体で言えば「病気」の状態です。(そして多重債務の人は「重病患者」の状態です。)

周りに迷惑をかけたくないという気持ちで問題を一人で抱え込んでしまったり、まだ何とか返していけるというがんばりが状況をさらに悪化させてしまいます。

もがけばもがくほどドツボはまり込んでしまう状態。

真面目に努力すればするほど報われない世界。それが「借金地獄」です。

一人で悩まず専門家に無料で相談しよう

借金=恥

という風潮が、世の中にはあります。
そのため、一人で問題を抱え込んでしまう人が本当に多いです。

ですが、病気になったら医者に診てもらうのは当たり前。

風邪くらいならまだしも、ガンや心臓病、糖尿病など重篤な病気にかかったら「自分一人で治そう」などと考える人はいませんよね。

病院に行き、自分がどんな病気にかかっているのかをお医者さんに診断してもらい、病名が分かったら治療する方法を探し、相談しながら一緒に対策を考えます。

世の中には、病院と同じように借金問題を解決するための機関や資格を持った専門家(弁護士・認定司法書士)がたくさん存在します。

弁護士の相談料は高額というイメージを持っている人も多いと思いますが、今は債務整理を請け負う弁護士事務所は基本的に無料で相談に応じてくれます。

相談だけなら無料ですし、あなたの状況を電話口で説明すればどういった対応がベストなのかをすぐに教えてくれます。

あなたと同じような状況に陥った”患者”さんを、彼らは過去に何例も見て解決してきているからです。

そういった借金問題専門家の助けを借り、まずは一旦まともな世界に引き上げてもらうことが借金解決への第一歩です。