安定しない収入とギャンブルが原因で借金200万円。任意整理のおかげで月々の返済が楽に

2020年4月4日

とものぎんじさん(35歳 自営業 男性 埼玉県)からいただいた債務整理体験談です。

とものぎんじさんは仕事が減ったことをきっかけに、消費者金融から借金をしました。

その後も収入を安定させることがなかなかできず、借金を重ねることに。

さらにギャンブルにもはまってしまい、借金総額は200万円になってしまったのです。

みんなの債務整理体験談メモ

お名前:とものぎんじさん(仮名)
性別:男性(35歳)
職業:自営業
地域:埼玉県
債務整理方法:任意整理
借金の原因:ギャンブル、生活費
債務整理時の借金総額:200万円

債務整理体験談
低収入とギャンブルが原因で借金200万円

安定しない収入とギャンブルで作った借金…任意整理で返済が楽に

約6年くらい前にWebライターとしての仕事が著しく減ってしまい、それが原因で獲得できるお金が減ってしまいました。

一時期は貯金を切り崩して生活していたのですが、それでも補うことができなくなったので、アコムで50万円のお金を融資してもらったのが最初の借入経緯です。

その後も中々収入を安定させることができなくて、プロミスから50万の融資を受けたり、三菱UFJ銀行から50万の融資を受けました。

またパチンコやパチスロなどのギャンブルを行いたいという気持ちが強くなってしまい、三井住友銀行から50万の融資を受け、最終的には約200万円の借金を背負うことになりました。

徐々に返済が滞るようになってしまい任意整理を依頼

最初はお金を簡単に返済できると考えていたのですが、徐々に返済が滞るようになり、二ヶ月滞納することも多くなってしまいました。

このままでは返済するのがもっと難しくなり、完済するのが厳しくなると感じたため、思い切って債務整理の任意整理を依頼しました。

色んな法律事務所がある中、比較的自宅に近い泉総合法律事務所を選択しました。

理由としてスタッフの人が丁寧に対応してくれるだけではなく、身内や知人にバレないように任意整理ができることを教えてもらいました。

この法律事務所に依頼することで、少しでも借金の負担を減らせると考えた私は、2019年2月に任意整理を実施してもらい、少しでも借金を減らすことができたのでよかったです。

誰にもばれたくなかったため個人再生ではなく任意整理に

担当してくれた弁護士なのですが、最初私の収入状況や仕事内容を知った時、任意整理ではなく、個人再生を勧めてきました。

ただ個人再生を実施した場合、官報に掲載してしまうのでそれによって身内にバレる可能性が出てきます。

極力債務整理のことをバレたくないという気持ちが私にあったので「内緒で債務整理を行いたい」ことを伝えたところ、個人再生ではなく任意整理を実施してもらい、何とか手続きしてもらうことができました。

弁護士に支払った費用は16万円ほどのお金を支払い、手続きが終了するまでに約半年ほどの期間がかかりました。

その間、お金の融資を受けていた銀行や消費者金融から催促の手紙やメールは一切来なかったですし、一括返済請求もされなかったのでよかったです。

月々の返済金が減り支払いやすいよう調整も

任意整理を実施した結果、4社合計で毎月5万円の返済をしなくてはいけなかったのですが3万5千円まで減らすことができました。

更に、任意整理後にもし遅延や滞納した場合でも、遅延損害金が発生しないように調整してくれたのでよかったです。

ただし二ヶ月連続で滞納してしまった時は、一括返済請求されるので注意しなくてはいけないことを担当してくれた弁護士から教えてもらいました。

また三菱UFJ銀行は毎月5日、アコムは35日返済など返済期間がバラバラだったのですが全て月末に調整してもらうことができ、支払いやすいように環境を整えてくれました。

正直毎月の返済額を少しでも減らしてくれただけで嬉しかったのですが、私が返済しやすいように色々と調整してくれたので、感謝の気持ちで一杯です。

任意整理で気持ちも前向きに

今回ここまで借金が増えてしまったのは収入が激減してしまったにも関わらず、新しい仕事を全然行わなかった私に原因があります。

またギャンブルに挑戦してしまい、借金が膨大になってしまったのも一つの理由なので、今後このようなことがないように気を付けないと思っています。

任意整理をすることによって、残念ながらクレジットカードやカードローンに申込しても個人情報にキズがついているので、全く審査を通過することができなくなってしまいました。

約5年ほど信用情報にキズがつくので、この間に返済をするだけではなくて、多くのお金を貯蓄できるように頑張って仕事をしていきたいです。

また任意整理をすることで、借金のことをそこまで考えなくなり、快適な生活を行えるようになりました。

とものぎんじさん(35歳 自営業 男性 埼玉県)


とものぎんじさんの借金内訳と債務整理後の状況

とものぎんじさんの借金の内訳と債務整理を行ったことでどのように状況が好転したかを見てみましょう。

借金内訳

借金総額:200万円
消費者金融:
アコム:50万、三井住友銀行:50万、プロミス:50万、三菱UFJ銀行:50万
借金開始から債務整理着手までの期間:6年

債務整理後の状況

残債務:200万円
返済計画:(期間)5年(返済)月35,000円
債務整理に踏み切った理由:
月々の返済ができなくなってしまい、一括請求されるギリギリまで滞納してしまいました。このままでは完済することができないと思い、勇気を出して債務整理を実施しました。
債務整理をした時期:2019年2月

誰にも借金がばれない任意整理で借金問題を解決

Webライターとして生計をたてていたとものぎんじさん。

しかし、徐々に仕事は減っていき生活が苦しくなってしまいます。

最初は貯金を切り崩しながら生活をしていましたが、それも次第に苦しくなってきたため、ついに消費者金融で借り入れをしてしまいました。

その後も生活は安定せず、他の消費者金融からの借り入れも増えていきます。

お金の問題というストレスからギャンブルにもハマってしまい、最終的な借金は約200万円という大きな金額になってしまいました。

返済も厳しくなり、滞納をしてしまうことも増えてきてしまったとものぎんじさん。

このままでは返済は不可能だと考え、債務整理をすることを決意します。

相談時に弁護士から個人再生を勧められたとものぎんじさんですが、身内にバレる可能性があったため任意整理での手続きを依頼することになりました。

手続きが終了後、月々3万5千円を返済を続けることになりましたが、今までの生活と比べると非常に快適な日々を送ることができているようです。

借金は確かに大きな問題ではありますが、人の力を借りることで解決できる問題であることも確かです。

借金で苦しんでいるときは冷静な思考すらできないことも多いですので、専門知識を持つ第三者の力をどんどん借りるようにして欲しいと思います。