競馬で負けて消費者金融から借金600万円。2度の債務整理を経験した借金体験談

ひまひまおさん(38歳 会社員 性別 北海道)からいただいた債務整理体験談です。

競馬にハマり、消費者金融から借金を繰り返していたひまひまおさん。

5社からお金を借りていたので、返済はいつも苦しい状態でした。

気がつけば借金の総額は300万円という大金になっていました。

苦しいながらもなんとか返済を続けていたひまひまおさんでしたが、ある時、競馬で大負けしてしまいます。

どこからも新しく借り入れができなくなり、どうすることも出来なくなったひまひまおさんは債務整理を決意しました。

みんなの債務整理体験談メモ

お名前:ひまひまおさん(仮名)
性別:男性(38歳)
職業:会社員
地域:北海道
債務整理方法:任意整理
借金の原因:ギャンブル
債務整理時の借金総額:300万円(1回目)・300万円(2回目)

債務整理体験談
競馬で負けて2度の債務整理を体験

2度の債務整理をした体験談

北海道に住む38歳妻子持ちです。

タイトル通り2度の任意整理を経験しました。

2度目は現在返済中です。

競馬にハマって増えていく借金

1回目の任意整理は23歳の時で借金総額はおよそ300万。

原因はギャンブルです。

生活費も何もかも考えず給料全部と言っていいくらいギャンブルにのめり込んでいました。

狂ってました。

パチンコはあまりしないのでほぼ競馬です。

5社の消費者金融から借り入れし毎月返しては借り返しては借りての自転車操業で、一向に元金は減らずギャンブルも辞めないというお先真っ暗な生活を送っていました。

でもある時同じ様に競馬で負けて本当にどこらかも借りれなくなり、情けないですが初めて自分の置かれてる状況に気付いたのです。

周囲にバレないように債務整理を決断

そこから色々ネットで調べて債務整理というものを知り、家族にも会社にもバレず人生を立て直すにはこれしかないと思いました。

どこの弁護士事務所がいいとかまったくわからずネットのクチコミとか評価良さそうな所を選んで電話で依頼しました。

札幌の太田綜合法律事務所です。

「一度事務所に来て下さい」と言われ日程を決めました。

まだ23歳でしたし、とてつもない緊張と不安でいっぱいでした。

借金の事を誰にも話した事は無かったので弁護士さんに話すのも勇気いりました。

軽い説教と債務整理の説明をされ任意整理に決めました。

最初に弁護士費用として12万必要と言われましたがお金はありません。

泣く泣く彼女に全てを打ち明けお金を借りました。

これをお願いする時が一番緊張したと思います。

いい彼女だったので快く貸してくれました。

(結果的にはこの事が原因で半年後振られましたが…彼女に借りたお金は全て返しました。)

無事に和解が成立して任意整理へ

そしてお金を用意しもう1度事務所へ行き手続きをしました。

その時にもう消費者金融に返済しなくていいと弁護士さんに言われました。

それから3ヶ月?4ヶ月は返済せず連絡待ちの状態でした。

弁護士さんから「和解が成立しました」と連絡が来ました。

過払い金もあり少し借金は減りましたがそれでも月々の返済額は65,000円。

キツイかなと思いましたが確実に借金が減るという事を考えると安く感じました。

それからはギャンブルも辞め、返済と貯金が出来るように頑張りました。

一度も滞納無く今思えば3年はあっという間でした。

無事返し終え貯金もある程度出来任意整理して本当に良かったと感じてました。

再び競馬にハマってしまい借金…

払い終えたのが27歳、ここから順調に人生立て直して行くハズでした…

結婚もし、お金に余裕も出来ギャンブルとも上手く付き合えてたんですが…

有馬記念で友達と一緒に大金を賭けようと盛り上がってしまったのです。

3人で50万ずつ出し合い一発大儲けしようとして…外しました。

それがきっかけでまた競馬病が再発してしまい、賭ける額が半端なく増えていきあっという間にお金を失くしてしまい、また消費者金融に借り入れをしてしまいました…。

そこからはまた1回目と同じでズルズルと借り入れ額が増えみるみる借金は膨らんでいきました。

2度目の債務整理を決断

この時が33歳で子供も産まれました。

それでも競馬を辞められずズルズルズルズルと地獄へ落ちて行きました。

独身の時と違い家族がいる分生活費も掛かります。

もう無茶苦茶でした。

競馬では絶対お金は増えません。

消費者金融とカードローン合わせて300万。

36歳2度目の債務整理を決意しました。

家族、会社には内緒です。

大手の法律事務所で債務整理の相談

今度はテレビで良く見るアディーレにしました。

手持ちが無かったので弁護士費用分割OKという事だけで決めました。

アディーレは完全に会社会社で淡々と話しを聞く感じでした。

逆に話しやすいと感じる人もいるかもしれません。

僕は話しやすかったです。

そしてまた任意整理し1件だけ過払い金があり250万くらいに借金が減りました。

月々52,000円を5年近く払う事になりました。

確実に借金は減ります。

だけどローンは組めません。

自分は家賃のない社宅で家を建てる気はありません。

車も安くてもOKという考え方です。

なので任意整理してもそこまで苦ではありませんでした。

債務整理は出来るだけ早く決断することが大切

家、車欲しい人は債務整理しない方がいいと思います。

興味ない人は払い切れないと思ったらすぐすべきだと思います!

金利も時間ももったいないから!

自分はあと3年で払い終えます。

そこからもう一度人生立て直せるよう努力します。

また競馬病が再発しないよう頑張りたいと思います。

お金が無くてもなんとか生きて行けるものだと感じました。

結果的に債務整理して良かったと思っています。

ひまひまおさん(38歳 会社員 性別 北海道)


ひまひまおさんの借金内訳と債務整理後の状況

ひまひまおさんの借金の内訳と債務整理を行ったことでどのように状況が好転したかを見てみましょう。

借金内訳

借金総額:600万円ほど
消費者金融:
レイク:100万
アコム:50万
アイフル:50万
武富士:50万
キャッネット:100万
ビアイジ:50万
???:30万(忘れました)
???:30万(忘れました)
カードローン:
ラピッド:50万
じぶん銀行:30万
ジャパンネット:50万

借金開始から債務整理着手までの期間:約3年

債務整理後の状況

1回目
残債務:200万円
返済計画:(期間)3年(返済)月々65,000円 過払い金で100万近く無くなりました

2回目
残債務:250万円
返済計画:(期間)3年6か月年(返済)月々52,000円(弁護士費用含む) 過払い金で50万近く無くなりました

債務整理に踏み切った理由:
月々が苦しく、元金が減らず先が見えなかった為
債務整理をした時期:2004年と2017年

ギャンブルが原因で2度の借金地獄に陥っても再起出来る債務整理

競馬が原因で多額の借金を作ってしまったひまひまおさん。

1度目の借金時に300万、2度目の借金時にも300万円の合計600万円という大きな金額でした。

幸いなことにどちらの借金も周囲の人には知られることなく債務整理ができているようです。

周囲の人に借金で苦しんでいることを知られたくない場合でも、債務整理はバレずに行えるということになります。

この部分を心配している方も多いようなので、債務整理は誰にもバレずに行えるということは覚えておいて欲しいメリットです。

人の心は弱く、魔が差してしまうタイミングはあります。

もし、もう一度友人に競馬に誘われた際は、しっかり断って再び債務整理をするような状況にならないようにして欲しいと思います。

2回めの借金の完済も間近でしょう。

奥さんとお子さんに胸を張れる父親に是非なっていただきたいです。