クレジットカードのリボ払いやキャッシングで借金80万円。債務整理で誰にもバレずに借金問題を解決

めろんさん(33歳 主婦 女性 千葉県)からいただいた債務整理体験談です。

めろんさんは、初めて持ったクレジットカードを後先考えずに使ってしまいました。

毎月の支払いはリボ払い、急な出費の時はキャッシングもしていたため1年で上限枠に達し、総額80万円ほどの借金になってしまいます。

借金の返済額は、毎月に4万円にもなりました。

そんな中、結婚が決まっためろんさんは、彼氏や家族に借金がばれてしまうのがとても不安になりました。

みんなの債務整理体験談メモ

お名前:めろんさん(仮名)
性別:女性(33歳)
職業:主婦
地域:千葉県
債務整理方法:任意整理
借金の原因:クレジットカードによるキャッシングと買い物
債務整理時の借金総額:80万円ほど

クレジットカードの使いすぎで借金
クレジットカードのリボ払いやキャッシングで借金

結婚を控えて、クレジットカードで作ってしまった借金が彼や家族にばれてしまうのが不安に

初めてのクレジットカードを後先考えずに使い月4万円の返済に

初めて持ったクレジットカードで後先考えず使いまくった挙げ句、いつのまにか上限枠いっぱいいっぱいまで使ってしまい初めてカードの恐ろしさを知りました。

カード1枚で買い物やお金を借りれる手軽さと、当時は正社員で働いていたためお金にルーズだったと思います。

毎月の支払いもリボ払いにして使っていたため1回の買い物額も気にしていなかったし、急な出費や収入が少ないときにはキャッシングもしていたため、カードを作ってから1年で上限枠いっぱいまで使ってしまい、買い物もキャッシングもできなくなりました。

その後は毎月4万円近くの返済で本当に大変でした。

当時は恋人と同棲していて生活費などはすべて折半だったので、お給料が少なくてどうしようもならないときは恋人に少し多めに払ってもらったりしてました。

そんな生活が1年ぐらい続いたころだったと思いますが、ついに結婚することになって私は仕事を辞めることになったので、いよいよ借金で首が回らなくなる!と焦り相談を決意しました。

結婚を控え彼氏にばれるのが心配で司法書士事務所に相談

無職で貯金もほとんどない状態で毎月4万近い返済はできない、でも彼には言えないのでとにかく返済額をもっと少なくしたかったんです。

それで近くで相談ができるとこがないかいろいろ携帯で調べて、電話をする勇気はなかったので、まずはメールで相談してみました。

確か2、3日ぐらいで返信がきて「まずは相談にいらしてください。任意整理で今よりは返済額を少なくできると思います。細かく詳しくご説明しますので、ご安心ください。」というような内容だったと思います。

ちゃんと返信が来て、すごくほっとしたのを今でも覚えています。

そのメールで日程の予約を取って、当日はクレジットカードと毎月届く明細書を持って事務所に行きました。

駅からは歩いて10分ほどのビルの4階でした。

男性の人だったのですごく不安でしたが、温かいお茶を出してくれてゆっくり私のペースに合わせて話をしてくれたので、いい先生に相談できて本当によかったです。

キャッシングと買い物で使ったリボ払いで毎月の返済が辛いことと、結婚で仕事を辞めるので今までのような額はとてもじゃないが返済できないことを相談しました。

親切に相談に乗ってくれ不安も解消しました

先生からは「任意整理で今ある借金を整理して返済額を減らすことができますので大丈夫ですよ。相手の会社とは私が交渉しますから任せてもらえますか?」と言ってもらえたので、私はすぐ「お願いします」と答えました。

一番ネックだったのが家族やこれから主人になる彼にこのことがバレないかどうかで、すごく不安でした。

でも、先生からは「きちんと毎月の返済を守れば大丈夫だと思います。私からや相手の会社から何か通知がきたり電話がいくようなことはありませんので。ただ、返済が遅れたり滞れば、当たり前ですが連絡がいくことはありますので、そこだけは守ってくださいね。毎月の返済の負担が少しでも軽くなるように交渉しますから、任せてくださいね」と言ってもらえたので、本当に相談して良かったです。

その後の流れは、相手との交渉がすんだら手続きのためもう1回事務所に行って、書類などの手続きをしたら全て終わりということで手続きも簡単で安心しました。

2回目は、最初に行ってから3週間後ぐらいで1ヶ月は経っていなかったと思います。

メールで連絡が来て、日程の予約をして行きました。

債務整理で毎月の返済額が4分の1に

借金の総額は80万円で、毎月の返済額は1万円でした。

まさか、4万円近く払っていた返済額が私の希望の1万円になるとは思っていなかったので、すごくびっくりしましたが、心の底から安堵したのを今でも覚えています。

しばらくは専業主婦になってしまうので1万円と言えど毎月の返済はやっぱり大変だけど、多少の貯金はあったので、それで1年ぐらいはなんとかやりくりしました。

その後は生活も落ち着いてきたので、パートで返済しながら無事になんとか全額返済しました。

めろんさん(33歳 主婦 女性 千葉県)


めろんさんの借金内訳と債務整理後の状況

めろんさんの借金の内訳と債務整理を行ったことでどのように状況が好転したかを見てみましょう。

借金内訳

借金総額:80万円ほど
クレジットカード:
JCBカード:キャッシングで50万円(上限枠いっぱい)
買い物:30万円(リボ払いで)
借金開始から債務整理着手までの期間:5年ぐらい

債務整理後の状況

残債務:任意整理後:70万円
返済計画:(期間)5年10ヶ月(返済)月1万円 過払い金などはありませんでした。
債務整理に踏み切った理由:
毎月の返済額が4万円近く払っていて返済が辛かった。結婚することになり仕事を退職しなければならなくなり、家族や婚約者にバレないか不安になり相談することを決意しました。
債務整理をした時期:27歳の10月ごろ

家族に知られることなく借金問題を解決出来る債務整理

初めて持ったクレジットカードを使いすぎて借金を背負うことになってしまっためろんさん。

リボ払いやキャッシングを短期間で繰り返し、あっという間にカードの上限に達してしまったようですね。

幸いなのが、早い段階で返済が難しいということに気がついたこと。

返済のために消費者金融からの借り入れや、他のクレジットカードでキャッシング等を行うことが無くて本当に良かったと思います。

ちょうど結婚をする時期だったというのも、よかったのかもしれません。

結婚を機に債務整理をすることはいいことですし、特に女性であれば女性名義で家の住宅ローンを組んだりすることも少ないでしょうし、クレジットカードもご主人名義の家族カードのするなどすれば債務整理のデメリットも感じることもないでしょう。

※債務整理をしたクレジットカード会社の場合は家族カードでも審査が通らない可能性があります。

今後はめろんさん個人の問題ではなく、家族の問題となってきてしまいますからカードの使いすぎには注意して下さい。

また、リボ払いは絶対に利用しないように特に注意が必要です。

ちょっとしたシミュレーションですが、例えば20万円の買い物をリボ払いにした場合で月々5,000円の支払いという設定ですと、40ヶ月で支払いが完了します。

20万円の買い物に3年以上の年月が必要なのにも驚きますが、今回の設定の場合、金利手数料は合計で約5万円という金額になります。

リボ払いの場合、金利が年率15%~18%が多いので非常に高額な余分な支払いが発生してしまうというわけです。

月々の支払額が抑えられるのは魅力的ですが、リボ払いは非常に恐ろしいシステムだということはしっかり覚えておいて下さい。