為替取引がきっかけで借金300万。闇金にまで手を出してしまった自分を助けてくれた債務整理

はるさん(35歳 男性 フリーター 東京都)からいただいた債務整理体験談です。

大学を卒業してからフリーター生活をしていたはるさん。

働くのは嫌、でもお金は欲しい……そこで手を出したのが為替取引でした。

しかし、それが失敗し消費者金融や知人から借金を繰り返します。

そして、ついには闇金からも借りてしまい、借金の総額は300万円になってしまいます。

みんなの債務整理体験談メモ

お名前:はるさん(仮名)
性別:男性(35歳)
職業:フリーター
地域:東京都
債務整理方法:任意整理
借金の原因:FX と 生活費
債務整理時の借金総額:300万円くらい

FXで負けて借金300万
働かずにお金を稼ぐために始めたFXで大負けして借金300万円

為替取引がきっかけで借金…闇金にまで手を出してしまいました

働くのが嫌で為替取引に手を出して失敗

大学を卒業してから一度も就職をせず、フリーターとして生活をしていた私。

生活はギリギリでしたが、なんとか都内で一人暮らし出来ていました。

しかし、もっとお金が欲しいのは本音です。

でも働きたくない。

そこで手を出したのが為替取引でした。

為替取引は学生の時に少しやったことがありました。

その時に半年ぐらいで10万円を100万円に増やした経験があったので、もう一度やってみようと思ったんです。

今回は、レバレッジ888倍の海外業者のXMに入金しました。

貯金ギリギリだった5万円を入金して、一週間で30万円に増やすことに成功!

ヘタに勝ってしまったのが運の尽きでした。

調子に乗ってレバレッジを増やして、あっという間に溶かしてしまったのです。

消費者金融から借金を繰り返し遂には闇金に

入金する貯金はないので、アコムで5万円を借金して入金しました。

これが初めての借金です。

その後も溶かしては借金して入金することを繰り返して、アコム、アイフル、プロミスで借金を繰り返すことになります。

もう限度額いっぱいで借りれなくなり、知人からも借りるようになりました。

それでもまた口座を溶かしてしまい、やってはいけないと思いつつも闇金からも借金するようになったのです。

闇金から借金したのは本当にやばかった…。

「このままでは本当に生きていけなくなる。為替で儲ける前にまずは自分の生活をなんとかしなければ」と本気で考えるようになり、債務整理に踏み切ることにしたのです。

ネットで弁護士事務所をリサーチして相談に

債務整理の知識は全くなかったので、まずはネットでリサーチをかけました。

任意整理、過払い金請求、個人再生、自己破産という種類があることを知り、自己破産は避けることに。

初心者に一番採用されやすいのは任意整理とのことだったのですが、どれが一番自分に向いているのかは弁護士に相談してみないと分かりません。

そこで、私が住んでいるエリアにある弁護士事務所をいくつかリサーチして、無料相談に行きました。

冷たい対応をする弁護士事務所はありませんでしたが、説明のわかりやすさには差が出るものですね。

人当たりにも差が出ます。

複数比較相談した結果、一番感じの良かったアディーレ法律事務所にお願いしました。

もっと早くやればよかった債務整理

相談した結果、実践することにしたのは任意整理です。

任意整理は、利息をカットして元金だけ返済するプランに変更できます。

過払い金が返ってくる可能性もあるとのことでしたが、私の場合は過払い金は発生していませんでした。

過払い金が発生していた場合、借金の返済に回せるとのことだったのですが残念です。

「債務整理は裁判費用が高いんだろうなぁ」と覚悟していたのですが、任意整理の場合は裁判は通さないとのこと!

裁判を通さないぶん、周囲の人に債務整理したことがバレにくいメリットもあります。

こっそり債務整理した人は任意整理がいいかもしれません。

意外だったのは、こちらで行う手続きがほとんどなかったことです。

弁護士事務所には2回ほど足を運んだだけで、その後の作業は全て弁護士事務所が代理してくれました。

弁護士事務所とのやり取りもほとんどありません。

契約を結んだ後は、「債務整理が終了しました」という旨の連絡をもらうぐらいです。

債務整理は法律が絡む手続きであるためもっと複雑だと思っていたので、意外とお手軽なことにびっくりしました。

こんなことならもっと早くやっておけばよかったです。

無理のない返済プランを一緒に考えてくれます

ちなみに、債務整理後の月々の返済は、金融業者ではなく弁護士事務所に支払います。

返済を一本化できるのは助かりますね。

ちなみに、弁護士費用も分割OKです。

返済を滞納しないように無理のない返済プランを一緒に考えてくれるので、ゴールが見えてきます。

その後の私は為替取引から一切身を引いて、真面目に働きました。

アルバイトの掛け持ちではありましたが、月20万円から25万円をコンスタントに稼ぐようになり、生活も安定したのです。

今後は、アルバイト先で正社員になることを検討しています。

はるさん(35歳 男性 フリーター 東京都)


はるさんの借金内訳と債務整理後の状況

はるさんの借金の内訳と債務整理を行ったことでどのように状況が好転したかを見てみましょう。

借金内訳

借金総額:300万円くらい
消費者金融:
アコム:60万円
アイフル:60万円
プロミス:60万円
その他:
知人から:50万円
闇金から:70万円ぐらい
借金開始から債務整理着手までの期間:6年ぐらい

債務整理後の状況

残債務:200万円ほど
返済計画:(期間)3年ほど(返済)月55000円ほど
債務整理に踏み切った理由:
首が回らなくなったため
債務整理をした時期:2014年4月ごろ

借金完済というゴールを見せてくれた債務整理

大学卒業後、フリーターとして働いていたはるさん。

アルバイトをしながら都内でギリギリの生活を続けていました。

こんな生活を変えるためにお金を稼ごうと為替取引に手を出します。

海外のハイレバ業者に入金をし、最初のうちは資金を数倍に変えることができましたが、気が大きくなりレバレッジを高めたところでロスカット。

一気に資金が無くなってしまいます。

負けを取り返すために消費者金融や闇金から借金をしますが、資金を取り戻すことが出来ずに債務整理をすることを決めました。

最初は裁判の手続きや法律事務所への報酬などで高い出費を覚悟していましたが、想像していたよりも費用はかからず、手続自体も法律事務所任せに出来るので非常にスムーズに債務整理が出来たようです。

今現在は為替取引から足を洗い、正社員を目指しながら真面目に働き借金を返済しています。

債務整理がなければ返済のゴールが見えない生活が続いていましたが、債務整理をしたお陰で完済までの道のりが見え、真面目に働く下地が出来たように思います。

誰だってお金は欲しいですよね。

ですが、大金は簡単には手に入りません。

株やFXが悪いということはありませんが、短期間で稼ごうという気持ちは捨てたほうが無難でしょう。

生活をしっかり整え、安定した収入基盤が出来たら余剰資金でそういった資産運用に手を出すようにしたいですね。

借金はまだ残っているようですが、完済まで頑張ってほしいと思います。